スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンナとの温度差

あと2週間ちょっとで引越しやねん。
パソコンの前で遊んでる場合じゃないのよね。
部屋の中には引越し屋さんが持ってきたダンボールがきれいなままで置いてある。
絵本とかから箱に入れていかなきゃなー。(メンドクサイ)

ナツミの入学準備もしなくちゃ。
ランドセルも買ってないし。(机は引っ越してから買う予定)
制服も用意しなアカンなぁ。(遠い目)
体操服入れや上靴入れ、手提げ袋。作らなアカン物もいっぱいあるし。
袋物って作るよりも買ったほうが安いかも。
でも、実はチマチマ手作りするのって好きなのよね。
明日のナツミの卒園式が終わったら送り迎えもしなくていいし、
来週から頑張るかな。


で、引越しに伴ってマフユも転院することになったんやけど
私は転院先の小児科でマフユの病名を付けてくれたらいいなー。なんて思ってる。
眼科のほうは 「神経も網膜も再生できないから、マフユは生涯眼が見えない」って言う先生の説明に納得してるから、転院先に行って
マフユの眼が見えるようになる。とか、新しい治療法がある。とか言った期待は全くしてないねん。

マフユは眼が見えないから、これからも見えるようにならないから、
眼が見えないことに対する訓練をしていって
できるだけ生活に不自由の無い様にしてあげたい。
って思ってるのよ。



ところが!
ダンナはね。転院先の先生がマフユの眼を治せるかもしれないって思ってるのよぅ。
治療して、少しでも見えるようになって自分(ダンナ)の顔を見てほしいんやって。
今の主治医の言うことは信用できないんやって。

実はダンナはわたし以上に眼科の先生に対して不信感を持ってるのよね。
だから余計に治るかもって期待してるんやろうけど・・・。

そりゃ、私だってマフユの目が治ったらいいなとか考えるけど。

そんなに先生のこと信用してないんやったらセカンドオピニオン受けに行くとか
もっと早く転院するとかできたんちゃう??
黙ってるから治療に納得してるんやと思ってたわ。

ダンナと私のコミュニケーション不足かな。
っていうより私に任せきりで、そこまで (セカンドオピニオンをうけるとか) の熱意や考えは無いみたいに感じる。
ってかセカンドオピニオンって言葉を知らないかも!!


なんだかダンナとの間に温度差を感じるわぁ。


スポンサーサイト

テーマ : 障害児と生きる毎日。 - ジャンル : 育児

COMMENTS

引越し作業って大変だよね~。梱包もメンドイけど、開梱がまた大変なのよね。
にしても、なんとランドセルもまだ買ってないの!? びっくりよ。
私もたいがいのんき者だと思ってたけど、負けるわ。(笑)
袋物もまだ用意してないって事は、算数セットに名前をチマチマと…って内職も
当然まだよね?ってか、算数セットとか学用品は買ったのかしら?
それもまだだっりして…。

旦那さんとの認識の違いか~。
母親の方が子供と接する時間が多いし、現実を見据えて事を進めようとするけど
父親ってのは、どうしても夢見がちになるのかしらねぇ。。

私の父親も私の体がよくなることばかり、考えていたよ

シャナさんへ

(* ̄Oノ ̄*)ホーッホッホ!!
ナニを隠そう学用品から算数セット、靴やハンカチ。
何ひとつとして買ってないのよー(;´д`)トホホ
のんき者選手権、優勝ね。
明日からは幼稚園の送り迎えもないし
買い物や引越しの準備に頑張るわよー。

子どもの事もそうやけど全般的に女のほうが現実的なのかな?
「治ったら」 っていう事ばかり考えてたら先に進めないもんね。

みゆきさんへ

親として子どもの体が良くなって欲しいと思うのは当然ですよね。
ただ、その事ばかり考えてたら前に進めなくなってしまう。
私としてはダンナと同じ位置に立ってマフユのこと前向きに考えて行きたいんやけど・・・。
今のままじゃスタートラインが違うような気がするのよね。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

引越し料金を節約するには?

引越し屋、引越し業者(会社)選びのコツや引っ越しを格安で行うための見積もり案内、引越し会社の解説、引越手続きなど
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。