スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

添い寝BANZA?

「夏目雅子さんがウツクシイ理由は左右対称の顔立ちだから」って教えてくれたのは誰やったかな?


マフユを産んだ翌日に主治医に呼ばれてナースステーションで話を聞いた。
「この子の顔、右のほうが小さいです。病的なことです。」

昨日、産んだ後で抱っこした時に思ってたんよ。
ダンナも私も。
「この子はブッサイクやなー(笑)。女の子じゃなくてよかったなー。」 って2人で話したもん。
その時は正常範囲内のブサイクさやって思ってたから。
だから笑って話していられた。

先生の話で
「ああ、顔が左右対称じゃないからブサイクなんや。マフユの顔に対する違和感の原因はそれやったんや。」 って気づいた。
同時に 「この子は病気なんや。」 って言うことも知らされた。


それからは 「マフユの知的発達や運動発達がどれくらいになるのか。」
とか将来のこととかで悩んだんやけど
私が一番 心を痛めたのは
マフユのことを可愛いと思えないということやった。

「せめて顔が可愛かったらよかったのに。」
「神様!顔が可愛かったら目や耳が不自由でもいいです。」
とか親として失格なことお願いしたりしてた。
見た目じゃないで心やでって言っててもやっぱり見た目って大事やと思ったから。

子どもを無条件で愛せない自分がイヤになったりもした。


マフユのこと愛おしいって思う気持ちも強いけど・・・。

心の中で、愛おしい気持ちと可愛いと思えない自分の気持ちが戦っていた。


マフユを産んで3日目か4日目の夜に添い寝してみた。
ほんの思いつき。添い寝したら愛おしさが増すんじゃないかなーって。
看護婦さんに見つかったら怒られるかもしれないけど。
添い寝して、マフユと顔をくっつけて、マフユに話しかけて・・・。


やっぱり。
私の腕の中でスヤスヤと眠るマフユは
小さくて、私がいないと何も出来なくて、私が守ってあげないといけなくて、ホントにホントに可愛く思った。


あの時、添い寝してよかったなー。
スポンサーサイト

COMMENTS

母性本能ってさ、最初から備わってるわけではないんだってね。
今でも『母性神話』みたいのってよく言われるけどさ。
母性は本能ではなくて、子供と触れ合っているうちに育まれるものだって。

我が子の寝顔って、格別だよね~。
いつまで見てても飽きないもんね。
だけど私もぽよんを産んだ時の第一印象は、
「あちゃーっ イサム(私の父)だ…。やっちまったよ( ̄_ ̄|||)」だったわ~。(爆) 

母性は育まれるものなのね。
やっぱりスキンシップって大事だよ。

子どもの寝顔はホント可愛いよねー。
昼間の憎まれ口も忘れちゃうくらいに。
そういえば・・・。
ハルナは 「松尾〇内」 に、ナツミは 「ガッツ石〇」 に
そっくりやったの今思い出したわー。

失礼しました

上記ののコメントに <シャナさんへ> って
タイトルつけるの忘れてました。
失礼しました。

添い寝してよかったね。

みゆきさんへ

ほんと!添い寝してよかったです。
マフユの病気を受け入れる第一歩になった出来事かなー。なんて。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。