スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だいじょうぶ

マフユは視神経低形成で目がまったく見えない(たぶん)。全然まぶしそうにしないし、目が合うこともない。しかも右目の瞳孔が黒目の中心に無くていがんでる。瞳孔の件については先生に聞きたいんやけど、なんだか怖くて聞かれへん。
眼科の先生も視神経が細くてたぶん見えてないでしょうとのみたて。

生まれたときは耳も聞こえていないかも、と言われていたので目が見えていないことについて落ち込むことは少ないです。それでも時々どうしようもなく不安になってしまうことがある。
そんなときはハルナと話をします。
 
私:マフユって目が見えへんみたい。お母ちゃんと目があわへんしな。
ハルナ:ふ~ん。
私:ふ~んって、心配とちがうの?
ハ:大丈夫やで。マフユかわいいし。見えへんかっても耳が聞こえるし、さわれるし、匂いかげるし、味もわかるやろ。だから大丈夫やで。

子どもってすばらしいなあ。小学3年生の長女に励まされて元気になれた今日でした。ありがとうハルナ。
スポンサーサイト

テーマ : 障害児と生きる毎日。 - ジャンル : 育児

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。