スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめての・・・

20070731154238
初めてうつぶせから自力で座ることができました。
この後すぐ後ろに倒れてしまったけど。

押し入れ開いてるしなんか汚い部屋やけど気にしない気にしない。
スポンサーサイト

テーマ : 障害児と生きる毎日。 - ジャンル : 育児

ダイアモンドか石ころか

今日は朝から小学校の個人懇談に行ってきた。

ハルナはね、全然心配してないのよね。
成績は中の中くらいでいたって普通。
友達と揉め事を起こすこともなく(君子あやうきに近寄らずタイプなので)
夏休みの宿題だって自分で計画を立ててこなしていくから
先生だって 「ハルナちゃんの事は全く何も心配していません。」 と言ってくれた。
←何も心配ないのがかえって心配なくらいよ。


問題はナツミ。
ナツミは家ではアキラやハルナに意地悪をして泣かせるし
意味なく大声を出したり、走り回ったり
私の言うことも全然聞いてくれなくて
わざと怒られたいのかな?って悩んだことがあるくらいやんちゃな子。
それが通知表には
大変落ち着いていて優しいです。」
と、書いてあったので誰か他の子と間違えてるんじゃないか~?
なんてダンナと話してたのよね。

で、懇談。
なぜかナツミは担任の評価がかなり高くて
「癒し系で、ホントに優しい子です。人の気持ちを考えて行動しています。」
「算数、国語の理解力もあるし、ダイアモンドの原石見たいな子です。」
「お母さん、一生懸命磨いてあげてください!」


ホントかよ~。
ナツミってひらがなの筆順むちゃくちゃやで
「し」とか「つ」とかでさえ筆順が逆。
数字の「2」とか「3」も下から上へかく。
「す」とか「な」とかの横線も左から右へかく。
何回注意しても直らないから、夏休みに特訓や!と思ってるくらいやのに・・・。
学校では猫・・・にやかぶってるだけちゃうかぁ?
先生の見込み違いやで、絶対。


それでもココまで息子の事を褒められて喜ばない母はない!
ってことで今日はご機嫌で家路についたわ
この原石を磨かなきゃね~キラ



Σ(゜m゜=)ハッ!!
ダイアモンド磨くのってダイアモンドじゃなかったっけ??

ヘルパンギーナ

みんな!連休中は何してた~?

ナツぼん家では・・・


初日、大雨の中を台風に備えるためお買い物に行った。
ハルナとアキラは留守番するってきかないから家において
ナツミとマフユとダンナを連れて出かけることに・・・。
実は、留守番の2人には内緒だけど
このとき3人でステーキを食べたのよね。98666
(留守番の2人はナツぼんお手製のカステラを食べてたみたい)
おとんとおかんの言うこと聞いて付いてきてたらステーキ食べられたのにネエ。


で、2日目は台風も過ぎ去っていたんだけど
(この辺は全く台風の通り道でなかったのね・・・。昨日の買い出しはいったい・・・)
出かける予定を立ててなかったので家族でまったりと家で過ごしたわ~。

実は先日ダンナがwiiを買ってきて
連休前にドラクエのソフトも買っておいたから
wii三昧な連休だったのよ。

2日目あたりからマフユの機嫌が悪くて
ミルクの飲みも悪いなーって思ってたのよね。



3日目はドラクエにも飽きてきたし出かけようか~
なんて出かける用意までしてたんだけど
マフユを抱っこしたら体が熱い。
熱を測ると37.3℃の微熱。大事をとってお出かけは中止。

で、夕方39.3℃の発熱!!


連休明けて本日、近所の病院へ行ってきました。
ヘルパンギーナ。夏風邪やって落ち込み
マフユの喉を見せてもらったら見事なまでに真っ赤!!水ぶくれもできてるし。
これは痛くてミルクも飲みにくいわ~。

2日ほどで熱も下がるでしょうと聞いて一安心したのもつかの間、「兄弟に移るかもしれないよ~」だってjumee☆Feel Depressed4

テーマ : 障害児と生きる毎日。 - ジャンル : 育児

祝!1歳!

KIRA KIRA本日マフユの1歳の誕生日でございまーすたんじょうび!KIRA KIRA

この1年、あっという間に過ぎていったわ~。
出産、入院、通院、卒園、引っ越し、入学、転院、盲学校、ろう学校、リハ通院・・・。
マフユも大きくなったけど
ナツぼんも初めて経験することが多くて経験値がUPしたと思うわ( ̄ー☆キラリーン


マフユは相変わらず後ろにズリズリしているけど
以前に比べてお尻が上がるようになったかな。
前に進んでいきそうな気がする。でも手が前に出なくて
前にズリバイするかな?って思って眺めてたらつぶれてしまうことが多いのよsc07
お座りはグラグラしつつも20秒くらいはキープしてるかな。
運動発達は遅れてはいるけど徐々にレベルUPしていってるなぁ。

精神面の発達は全然ダメダメだわ┐( -"-)┌
外界に興味を持つように働きかけなきゃいけないんだけどねぇ
わかってるのよ、わかってるんやけど ついつい放置。
最近はボディタッチしてあげると「うひゃうひゃ」と声をあげて笑ってくれるから遊び甲斐はでてきたかな。
前は何しても反応なかったからねー。
もっと遊んであげなきゃ。

離乳食は相変わらず。全く進んでない。
昨日、盲学校でバナナ2バナナペースト食べさせたらモグモグしてたわ。
初めてのモグモグよ!ヽ(▽ ̄ )乂(  ̄▽)ノ ばんざーい!
泣かなかったし先生もナツぼんもビックリぱんだもびっくり
それでも小さじ1杯に20分ってトコかなあ。


ま、ボチボチだけど成長してくれてるよね。お母さんうれしいよ。


ところで

続きを読む »

テーマ : 障害児と生きる毎日。 - ジャンル : 育児

嗚呼、麗しき兄弟愛

ナツミが入学して3ヶ月が過ぎました。
最近、学校の図書室で本を借りて帰れるようになりました。

ナツミの学校の図書室は玄関を入った正面にある。
教室の上部はガラス張りになっていて明るく、中は広々としていて
ハルナ曰く 「図書館の絵本のコーナーの様。」
洒落た感じがステキなのよね~。

で、昨日は1年生の図書の貸出日。
ナツミが借りてきた本は
「指1本からはじめる手話3  数」という手話本。
そう、マフユのために借りてきてくれたんやって絵文字名を入力してください


ハルナが帰ってきて一言、
「マフユは目が見えないんやから、必要なのは手話じゃなくて点字やで」とボソリ。←ナツミには聞こえなかったみたいC=(^◇^ ; ホッ

でもね、マフユにいくつかサインを作ってるんやけど
(抱っこするときは両脇腹をトントンしてからとか、出かけるときは車のキーを触らせるとか・・・)
そのサインを作るヒントになったかな、この本。



その日の晩、9時を過ぎても部屋から出てこない子どもたち。
様子を見に行ったら
画用紙に点字を書いて点字の勉強会をしてくれていましたo(TωT )( TωT)o

国語の教科書に点字が載ってるのよね。
それを見ながら自分の名前とマフユの名前をつづってくれてました。
ありがとうね、3人とも・・・。


そしてもうひとつ。
先日ナツミがこう言ってくれました。
「通学路にでっかい道路があるやろ、マフユが小学校に行くようになったら、あの道でナツミが手を繋いであげるねん。ほんで一緒に学校にいくねん。」


ナツミ、ありがとう。
・・・・・でもマフユは盲学校かろう学校、もしくは養護学校に行くと思うで。
という言葉を飲み込んだナツぼん。
でも次に気づいた言葉は飲み込めなかったわ~。



「マフユが小1の時、ナツミは中1やで。(鬼母)

ひとり、フレンドパーク

うちの家におもちゃの電子ドラムがある。
5年前に買ってもらったもので電池も入ってないし
子どもにも忘れ去られて部屋の片隅に転がっている。


昨晩、子ども部屋からドンドンと何かを叩く音がする。
ナツミが部屋で暴れてるんじゃないか?ってダンナがコッソリ覗きにいってみた

そこで見たものは・・・

続きを読む »

脱感作療法

先週の話なんだけど耳鼻科に行ってきました。
浸出性中耳炎は全く良くなってなかったのでマジですか
鼓膜切開をして水を抜いてもらって帰ってきました。
これで少しは聞こえる様になったかな?

鼓膜の内側に水がたまってるって聞いてたからサラサラした水道水の様な質感を想像してたんやけど
「おおっ!なんや?ゼリーみたいやな。どろっとしてるよ。」
と先生がおっしゃってました。
ちょっと見てみたかったわぁ。


耳鼻科の診察はスムースに終了したので
歯科に寄って摂食指導の予約を取りに行きました。
衛生士さんの話によると
マフユのようにミルクを飲み込む力はあるけど離乳食が進まない子どもの相談は多いらしい。
で、マフユのケースも摂食指導を受けたほうがいいと思う。
と言ってくれたので予約してきました。

が、月1回しかない摂食指導。予約がいっぱいで取れたのは10月でした・・・。落ち込み

でも、この衛生士さんが時間を割いて色々教えてくれました。

マフユは哺乳瓶以外のものを口に入れるのが嫌みたいで
ミルクをスプーンで飲ませようとすると泣き出すし、
果汁はスプーンでは飲まないけど哺乳瓶なら飲む。
固形物でもペーストでも口の中に入れると(・┰・) ベー。
すっごくイヤ~な顔をするのね。

そういう話を踏まえたうえで
口の周りに過敏があるんじゃないか、過敏を取るために次の指導までに
脱感作療法をしておいて下さいとの事でした。
ちなみに指しゃぶりや、おもちゃの舐めまわしなどの経験が少ない子どもは口の周りの過敏が多くみられる、そうです。
マフユは指しゃぶりはするけど、おもちゃは舐めるどころか触るのがイヤやもんね。


脱感作療法の方法は
・手のひら全体を子どもの皮膚にしっかり当て、嫌がって逃げようとしても手をずらしたり離したりしない。
・子どもの緊張が取れてきたら手をはなす。
・これを繰り返す。
と言うもので、触る場所は口から離れた手からはじめて徐々に口のほうへ近づけていって最終的には口の周りや口の中にまで行うそうデス。


先ずは脱感作療法で様子を見て
マフユには過敏がないなと思ったところで
ごく薄味のものを少しだけ唇につけて様子を見ること
色んな味を試して、マフユの好きな味を見つけてあげてみてください
と指導してくれました。
この間、約20分ほど!!アポイントなしで行った私に20分もの
時間をかけてくださってホント、ありがたかったわ~絵文字名を入力してください


ただいま脱感作療法実践中でございます!

ただ、子どもの緊張が取れたら手を離すって言っても
マフユの緊張が全く取れないのよね~sc07


ローマは一日にしてならず   だわ。

テーマ : 障害児と生きる毎日。 - ジャンル : 育児

過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。