スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しばらくお休みします。

いままで何度か書いてたんやけど
4月1日に引っ越すことになっております。

が!
今日の時点で全くなんの荷造りも出来ておらず
ナツミの入学準備も出来でおらず
ナツぼん家は大変なことになっております

引越しまで9日。今日から怒涛の引越し作業を行う予定です。


と言うことでしばらくブログお休みします。
引越し先で落ち着いたら再開しますね!!
スポンサーサイト

上下・・・横?

引越しの梱包作業中のこと。
まだ本棚の整理しかしてないんやけどね。

ブレイブストーリー (宮部みゆき著)の上下巻に興味を持ったナツミ。

ナツ 「お母さん。上下ってナニ?長いから分けてるの?」
ナツぼん 「そうやで。」
ナツ 「上下・・・・じゃ、横は?」

横ってナニ?上巻下巻、横巻ってか??ふふふ~。中ならあるけど横は無いなあ。横か~。パラレルワールドっぽいな。それとも外伝かも?

幼稚園修了式

昨日15日は我が家の長男、ナツミの修了式でした。
ナツぼん母に子守をお願いして行って来ました。
私は泣かないやろって思ってたんやけどねぇ。
園児の歌やら発表やら聞いてたら思わず(゜ーÅ) ホロリ。鬼の目にも涙。


ナツミは幼稚園に入るまでは乱暴な性格で、待つことも出来なくて、
私はあっちこっち付いて行っては謝りまくりの生活やった。
公園のすべり台ではハルナが1回滑ってくる間にナツミは3回くらい滑ってたもんね。順番抜かして。
幼稚園の先生もお姉ちゃんの送り迎えについてくるナツミの様子を見て
「ナツミ君は鍛えがいがあるわね~。」って楽しみにしてくれてたくらい。

それが入園してみたら順番は守れるし、トラブルも起こさへんし
ママ友からは 「ナツ君って優しいね」って言われるくらいに親切に変身してしまった。
なんで?
以前のナツミを知っている先生やママ友からは
「ナツ、まともな人間になってて面白くないわ。小さくまとまってしまったな。」なんていわれる始末。
わたしは謝り人生から卒業できて嬉しかったけど。


ま、そんなこんなでナツミも成長したな。なんて考えたら


修了式なんてどこでも似たようなことしてるんやろうけど
「大きくなったら何になる」 ってテーマで一人ずつ発表。
ナツミは 「大きくなったらラガーマンになって、グランドでいっぱい試合をしたいです。」 と発表しておりました。
(ナツミとアキラは地域のラグビースクールに通っているので。)


修了式が終わって母たちは名残惜しいねなんて言って
写真撮ったりしてたんやけど当の卒園児たちはいつもどおり砂場で遊んだり、かけっこしたり。
ナツミも仲良しのMくんと遊んでた。
そんな中、?君がワンワン泣いている。
IくんとMくんとナツミはいつも一緒に遊ぶ大の仲良し。
Iくんは 「ナツとMくんと会われなくなるー」って泣いてくれていたのよ。
Iくんって感受性が強くて、想像力があって頭がいいんやなーって思ったわ。
正反対のナツミはアッケラカーンと遊んでるし・・・。
同じ年にしてこの差はナニ??

Iくんとはご近所なので引っ越すまでにいっぱいいっぱい遊ぼうねって約束して帰ってきました。



今日、早速遊ぶつもりやったんだけど
ハルナが39℃の発熱!!病院に行ったらインフルエンザやってΣΣ┗(|||`□´|||;;)┛ガーン!
こないだ罹ったとこやのにー。今度はB型やって。
今度はみんなに移らないようにしなくちゃ。

テーマ : 幼稚園 - ジャンル : 育児

ダンナとの温度差

あと2週間ちょっとで引越しやねん。
パソコンの前で遊んでる場合じゃないのよね。
部屋の中には引越し屋さんが持ってきたダンボールがきれいなままで置いてある。
絵本とかから箱に入れていかなきゃなー。(メンドクサイ)

ナツミの入学準備もしなくちゃ。
ランドセルも買ってないし。(机は引っ越してから買う予定)
制服も用意しなアカンなぁ。(遠い目)
体操服入れや上靴入れ、手提げ袋。作らなアカン物もいっぱいあるし。
袋物って作るよりも買ったほうが安いかも。
でも、実はチマチマ手作りするのって好きなのよね。
明日のナツミの卒園式が終わったら送り迎えもしなくていいし、
来週から頑張るかな。


で、引越しに伴ってマフユも転院することになったんやけど
私は転院先の小児科でマフユの病名を付けてくれたらいいなー。なんて思ってる。
眼科のほうは 「神経も網膜も再生できないから、マフユは生涯眼が見えない」って言う先生の説明に納得してるから、転院先に行って
マフユの眼が見えるようになる。とか、新しい治療法がある。とか言った期待は全くしてないねん。

マフユは眼が見えないから、これからも見えるようにならないから、
眼が見えないことに対する訓練をしていって
できるだけ生活に不自由の無い様にしてあげたい。
って思ってるのよ。



ところが!
ダンナはね。転院先の先生がマフユの眼を治せるかもしれないって思ってるのよぅ。
治療して、少しでも見えるようになって自分(ダンナ)の顔を見てほしいんやって。
今の主治医の言うことは信用できないんやって。

実はダンナはわたし以上に眼科の先生に対して不信感を持ってるのよね。
だから余計に治るかもって期待してるんやろうけど・・・。

そりゃ、私だってマフユの目が治ったらいいなとか考えるけど。

そんなに先生のこと信用してないんやったらセカンドオピニオン受けに行くとか
もっと早く転院するとかできたんちゃう??
黙ってるから治療に納得してるんやと思ってたわ。

ダンナと私のコミュニケーション不足かな。
っていうより私に任せきりで、そこまで (セカンドオピニオンをうけるとか) の熱意や考えは無いみたいに感じる。
ってかセカンドオピニオンって言葉を知らないかも!!


なんだかダンナとの間に温度差を感じるわぁ。


テーマ : 障害児と生きる毎日。 - ジャンル : 育児

7ヶ月健診

マフユももう7ヶ月。
7ヶ月になったら7ヶ月検診というのを受けなければならない。
厳密に言ったら 「後期新生児健診」。
7ヶ月から10ヶ月の間に指定された病院で受けましょうっていうもの。
で、10ヶ月の時に、マフユは小児科の受診予約が入ってるから
7ヶ月の早いうちに受けておこうと思ったのよね。
引越しもあるから引越し前にしておきたかったし。

離乳食を全く食べへん事 (ほんまに食べへんねん。赤ちゃんせんべいやチチボーロも口に入れたとたんむっちゃイヤ~な顔をするのよねえ。)
歯の生え方がおかしい事。
寝返りはうてるんやけどお座りはマダマダできへん事。
足の奇形について。等々聞きたいことは山ほどあるのよね。

でさ、小児科は市民病院で診てもらってるんやから
市民病院で健診を受けようと思ったワケ。
だってさ、他の病院で健診を受けたとして色々相談するでしょ
そしたら 「市民病院で診てもらってるからそっちで相談してみて。」って言われるだけやし。

それがびっくりよ!!
市民病院に電話したら
「小児科医が足りなくて健診は受け付けてません。」 やって。
え~!!

小児科医が足りへんって新聞やニュースで聞いたことがあるけどここでもなのね。
でも、市民のための市民病院やのに。
あーあ、健診どこで受けようかしら?
7ヶ月健診、受けるのやめとこかな。

担当の保健師さんに相談したけど近所の小児科に行ったらって言われた。
近所の小児科に行っても悩みは解決しないような気がするのよね。
寝返りが出来るようになってからは首の据わりもしっかりしてきたし
運動発達面では目に見える遅れはない。(と思う。)
離乳食は食べへんけどミルクは飲んでるし。
結局は主治医に相談してって言われるのが目に見えてるし・・・。

考えた結果、市民病院の主治医の診察を受けに行って相談してみることにした。
4月に引っ越すまでに紹介状も書いてもらうつもりやったから、
紹介状を書いてもらうついでに相談してみようと考えたのよね。

月曜日に行って来たんやけど、
引越しするから紹介状を書いてくださいって言ったら
その他の相談事すべてスルーされてしまった。
ナツぼん「歯の生え方がイガンでるんやけど。」
先生「うーん、これくらいなら正常範囲じゃない?。もう少し様子みないとわからないわ。」
ナツぼん「離乳食を嫌がるんやけど。」
先生「それは見えてないからじゃない?。地道に頑張るしかないんじゃないかな?」

はいはい。アナタに期待した私がバカだったよ。アナタはマフユの病名をつけることも諦めたしね。
マフユの発達を見てくださいって言ったときも迷惑そうだったもんね。わかったわかった、紹介先の先生に相談してみるさ。

心の中で毒づいて帰って来たわ。

もう7ヶ月健診受けるのやーめた。(いいのか?)

離乳食のことは、保健師さんが栄養士さんと連絡を取ってくれたので
栄養士さんに相談してみた。
・甘みのあるもの (バナナ、カボチャなど)を与えてみる。
・豆腐などの形のある物で試してみる。
・ヨーグルトとかどうかな?
と言われた。
なーんか当たり障りがない指導やったわ。
甘いものもイヤがるしなあ。
やっぱりヨーグルトは食いつきいいのかな。
試してみるかな。

保健師、Hさん

ナツぼんの住んでいる地区担当の保健師Hさんは
ナツぼんがはじめて行くところには必ずといっていいほど付いてきて下さる。
前回は「希望教室」にはじめていったとき。
そのときは朝9時から14時までの時間をマフユのために使ってくれはった。
今回、役所に身障手帳の書類を取りに行くときにもわざわざついてきてくれることになった。

地域の保健師さんってヒマなん?他の人もこんなに親切なのかな?
新人の保健師さんやから勉強も兼ねて色んなところについて来てくれはるんやろか? (保健師になって2年目だそうです)
それとも・・・ナツぼんのことが好きなんやろか~(*ノェノ)キャー
ダンナが言うには 「ナツぼんが頼りなさそうやから」 と言ってますが。

理由はどうあれ初めての場所に子連れで行くときに
ついてきてくれる人がいてるって助かるぅ。

今回、役所に行く前には身障手帳のこと色々調べてくれて、
「特別児童扶養手当の申請も同時にしましょうかー。」 とか、
「引越しのことはギリギリまで言わなくていいですよ、引越し先で申請してって言われたら面倒やから。」 とかアドバイスしてくれた。
役所でも一緒に話を聞いてくれて、
「眼科だけじゃなくて耳鼻科の診断書も貰って帰りましょう。」 と、私の気づかない所まで考えてくれていた。 (将来、補聴器を作る時に補助が出るのよね。)

それだけじゃなくてマフユの離乳食の件では
わざわざ保健師さんのほうから電話してくれて、栄養士さんと話をさせてくれたし。

なんというか、保健師さんって皆さんこんなに親切なの?
たまたま親切な保健師さんにあたっただけかな?
引越し先の保健師さんとギャップがあったらイヤやなー。





添い寝BANZA?

「夏目雅子さんがウツクシイ理由は左右対称の顔立ちだから」って教えてくれたのは誰やったかな?


マフユを産んだ翌日に主治医に呼ばれてナースステーションで話を聞いた。
「この子の顔、右のほうが小さいです。病的なことです。」

昨日、産んだ後で抱っこした時に思ってたんよ。
ダンナも私も。
「この子はブッサイクやなー(笑)。女の子じゃなくてよかったなー。」 って2人で話したもん。
その時は正常範囲内のブサイクさやって思ってたから。
だから笑って話していられた。

先生の話で
「ああ、顔が左右対称じゃないからブサイクなんや。マフユの顔に対する違和感の原因はそれやったんや。」 って気づいた。
同時に 「この子は病気なんや。」 って言うことも知らされた。


それからは 「マフユの知的発達や運動発達がどれくらいになるのか。」
とか将来のこととかで悩んだんやけど
私が一番 心を痛めたのは
マフユのことを可愛いと思えないということやった。

「せめて顔が可愛かったらよかったのに。」
「神様!顔が可愛かったら目や耳が不自由でもいいです。」
とか親として失格なことお願いしたりしてた。
見た目じゃないで心やでって言っててもやっぱり見た目って大事やと思ったから。

子どもを無条件で愛せない自分がイヤになったりもした。


マフユのこと愛おしいって思う気持ちも強いけど・・・。

心の中で、愛おしい気持ちと可愛いと思えない自分の気持ちが戦っていた。


マフユを産んで3日目か4日目の夜に添い寝してみた。
ほんの思いつき。添い寝したら愛おしさが増すんじゃないかなーって。
看護婦さんに見つかったら怒られるかもしれないけど。
添い寝して、マフユと顔をくっつけて、マフユに話しかけて・・・。


やっぱり。
私の腕の中でスヤスヤと眠るマフユは
小さくて、私がいないと何も出来なくて、私が守ってあげないといけなくて、ホントにホントに可愛く思った。


あの時、添い寝してよかったなー。
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。