スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族旅行

5日の夜、ダンナが突然 「明日、旅行に行くで」 と言い出した。

ワタシ 「え?もしかして私の知らない間に予約取ってくれてたん??

ダンナ 「いまから宿探すで」



はあ~~?
明日やで、明日言うたら3連休の初日やで、3連休言うたらみんな前もって予約して旅行に行ってるで、宿取れるわけないやん。
大体な、旅行って言うたら1ヶ月前から予約してな、準備してな、子どもらと一緒に 「もうすぐ旅行やな、楽しみやな~」 ってワクワクしてから行くもんやで!!
いまから予約取るって、ワクワクどころか、予約取れるかな~?ってハラハラせなあかんやんか~!!


取り合えずダンナが宿に電話してみると・・・。
開いていたわー。一部屋だけ。315号室。正に最後、「さ・い・ご」の部屋。

国民休暇村大山鏡ヶ成。
鳥取県の大山近くにある国民休暇村。
スキーが売りの宿だけど、突然の思いつきだけに何の準備もなし。
スキーの準備どころか、スノーシューズやスキーウェアなんてものもない。
なので、チビたちが雪に少し戯れて、ワタシとダンナは蟹をたべる。と言う目的を持って行くことにしました。
宿の人に聞いても、雪はそんなに積もってないっていうし。

子どもたちも雪なんて1、2回しか見たことがないから
雪だるまをつくるだの、雪合戦をするだの夢を膨らませて大興奮!!
しかも家族旅行なんて2年ぶりよ~

さっきまでの悪態は忘れて、わたしもウキウキよ~


高速もスイスイと進み、心配していた道路の凍結もなく
念のために購入したタイヤチェーンも必要なかったかな?
なんて言いながら4時には宿に到着!!

雪もいい具合に積もっていて、子どもたちとダンナは
宿の前に作ってあったカマクラに入ったり
プチ雪合戦をして小一時間ほど遊んでいました。
スノーシューズもウェアもグローブも無く、
普通の服装でハルナなんてミニスカートよ!!
案の定、びしょぬれになってました。
興奮状態の子どもらは寒くもない様で楽しかったみたい。
明日はスキー小物をレンタルして思う存分遊ばせてやるか・・・。


そして次の日。



吹雪よ!吹雪!!
氷も混ざってるような硬い雪が横殴りに降り続いていたわ~。
それでも子どもたちは物ともせず遊んでおりましたが・・・。
結局、小物もレンタルせずに、昨日の服装のままで。


ごめんよ~子どもたち。計画性の無い両親で。
もう少し早く計画立ててたら、準備して出かけられたし
びしょぬれにならずに遊べたのにねえ。


帰り道は高速も通行止めで、下の道をゆっくり帰ってきました。
タイヤチェーン、無駄にならなかったわ。
途中から入った高速ではナツぼんが初めて高速道路を運転する!と言うオマケ付き。
ワタシとしては高速を運転した事が一番楽しかったなあ。



今回の無計画旅行。記事にしたのも一週間遅れ。
全然タイムリーじゃないわぁ。
スポンサーサイト
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。